HOME > よくある質問

よくある質問

エンザートとは何ですか?

あらかじめ空けておいた下穴へ回転させながら挿入すると、自らの刃で相手材を切って入っていく、前タップ不要のめねじ補強用のブッシュ型インサートナットです。

エンザートは、どのような材料に使用できますか?

樹脂や熱処理していないアルミ等、直タップではめねじ強度が弱い材料にご使用頂けます。

エンザートは、鉄やステンレスに使用できますか?

エンザートは強度の低いアルミ材料等を相手に自力切削で挿入することが前提であり、また自力切削のみで挿入しないと強度に影響が出ます。
鉄やステンレスが相手材の場合は、相手材が硬いため自力切削のみでは挿入出来ず、補助としてエンザート専用タップが必要になります。しかしエンザート専用タップを使用すると、自力切削のみで挿入する場合に比べて特に回転方向の強度が劣るので、エンザート専用タップで切る量を可能な限り少なくして下さい。タップに沿わせて挿入するコイル型インサートと違い、エンザートはタップを全長分全て切ると、めねじとしての機能を果たせなくなります。

エンザートの割溝型と三つ穴型を、どのように使い分けるのですか?

色々な相手材料に使えるのは三つ穴型なので、サイズが無い場合を除き、まず三つ穴型をご検討下さい。割溝型は容易に切り粉除去が可能な利点があるのですが、小さな下穴径で使用する場合や相手材が硬い場合には、先頭で挿入される割溝部が内側にたわみ、加工不良や締結不良を起こす場合があります。 (樹脂であっても、FRPやPCなどには割溝型は使用出来ません。)

インサート成型に使える製品はありますか?

ホームページに記載の商品群は、全て後加工で挿入するインサートナットです。

エンザート、B-ロック、ムブックス、S-ロックは、どのように使い分けるのですか?

相手材が何か、必要な強度がどれくらいか、又はどのような設備があるかなどにより使い分けをします。

相手材での使い分けについては下をご参照下さい。
商品名 エンザート B-ロック ムブックス S-ロック
熱可塑性樹脂
熱硬化性樹脂  
木材    
金属      
サイズ展開や強度の傾向での使い分けについては下をご参照下さい。
商品名 エンザート B-ロック ムブックス S-ロック
サイズ M2.5-M30 M2-M8 M2-M10 M2-M10
引き抜き強さ
量産時に必要な設備
商品名 エンザート B-ロック ムブックス S-ロック
設備 タッパー等 ハンドプレス等 ハンドプレス等 超音波圧入機等

KKV製インサートナットの正確な材質は何ですか?

ドイツ本社工場で製造されており、以下のISO/DIN規格合金で作られています。

材質品番【112】及び【160】
:11SMnPb30 (JIS SUM22L相当)
材質品番【400】
:X6CrMoS17 (JIS SUS430F相当)
材質品番【500】
:X8CrNiS18-9 (JIS SUS303相当)
材質品番【504】
:X2CrNiMo17-12-2 (JIS SUS316L相当)
材質品番【800】
:CuZn38Pb2またはCuZn39Pb3 (双方ともJIS C3603相当)

製品情報

  • Ensat
  • S-Lok
  • B-Lok
  • Mubux

自動車向け技術

このページのTOPへ